コルギ(骨気)なら整形なしで顎を出したり短くすることができる理由とは

顎にコンプレックスを抱いている女性は少なくないですよね。顎がもう少し出ていれば、美人ラインと言われるような顎と鼻の頭を結んだ時に唇につかない美人顔になれるのに・・・と思っている人も多いと思います。

顎を出す整形では、顎にヒアルロン酸注射をいれて、プロテーゼと呼ばれる人間の軟骨に近いものをいれるような手術をする場合があります。

しかし、ヒアルロン酸注射は持続性が短く、何度も注射をする必要がありますし、プロテーゼに関していえば、顎を切るので、ダウンタイムで腫れるような期間があったりと、なかなか気軽にできるようなものではありません。

また、顎を短くする整形手術に関しては骨切りと呼ばれる、骨を切って顎を短くする場合もあります。骨をきれば、当然その分腫れも大きくなります。

整形を考えている人こそまず試して欲しいのが、コルギだ!と国際コルギ美容コンテストで準グランプリ受賞したサロンのディレクター篠原さんはおっしゃいます。

今回、小顔にできて、目を大きくしたり、顎を小さくできる造顔フェイシャルコルギをおこなっている篠原さんにお話をお伺いしました。

【篠原さんのお話】

なぜコルギ(骨気)で顎を短くできるの?

人間の頭蓋骨や顔の骨格というのは、元の骨の大きさはそんなに変わらないと言われています。ですが、生活習慣で歪みが生じて、顎が長くなってしまったり、中には噛み合わせが原因でエラも含め顎全体が長くなってしまっている人がいます。

コルギでは、頭蓋骨や顔の歪みを本来の正しい位置に戻していきます。また、顎が長くなってしまっている人の中には、むくみが原因になっている人もいます。

骨を本来の位置に戻し、リンパの流れをよくし、むくみをとるだけでも顎がすっきりします。

コルギ(骨気)で顎を出せる理由は?

造顔コルギは、顔のむくみをとることができます。その結果、顎の周りのむくみも解消されて顎がすっきりとします。

また、一番はじめのカウンセリングの段階でお客様のお悩みやなりたい顔印象をきいていきますので、顎が気になっているというお客様には、お客様のご要望に近づけるように頭蓋骨のズレを解消していきます。

コルギ(骨気)で顎が細くなる理由

顎が太くなってしまうというのも、主な理由は生活習慣によるむくみとかみ合わせになります。

かみ合わせの歪みを改善し、むくみをとりすっきりさせるので、コルギで顎を補足することができるようになります。