コルギ(骨気)がダイエットに効果的で痩せる理由とは?

コルギ(骨気)は小顔になることで有名です。それだけでなく、ダイエットにも効果があります。コルギ(骨気)一回の施術で、周りから「痩せたね」と言われることも多いようです。

今回コルギ(骨気)がなぜダイエットに効果があるのか?国際コルギ美容コンテストで準グランプリ受賞したサロンのディレクター篠原さんに教えていただきました。

【篠原さんのお話】

食べる量が変わらなくてもコルギ(骨気)で痩せる理由

ダイエットといえば、まず食べる量を減らすという食事制限を一番手っ取り早く思いつく方が多いのではないでしょうか?

しかし、コルギ(骨気)は、食事制限なしでも痩せることができます。その理由として、太る原因は胃腸や内蔵機能の低下にあるからです。

例えば、中年太りなど加齢が原因で太ることが多いです。

胃腸、肝臓機能が低下することによって、今までと同じように食べると太ってしまうからです。

逆に、胃腸や肝臓機能が活性化すると身体の中のいらない毒素や汚物をデトックスする(排毒する)量が増え、健康的に体重が落ちます。

また、肝臓が良く働くと、コレステロールが体の外にデトックスされやすくなり、太りにくくなります。

胃腸、肝臓機能を活性化させるために、コルギ(骨気)では、まず生活習慣によって歪んだ身体を正しい位置に戻していきます。(造体コルギの手技)

身体を正しい位置に戻すこと(造体コルギ)によって、胃腸や肝臓機能が活性化します。

経絡は「気の通り道」といわれ、この経絡の流れが滞ると身体全体のバランスが崩れ、病気や不調の原因になります。胃腸や肝臓も同様に経絡の流れが滞ると機能が低下してしまいます。

その際、ツボを同時に刺激していき、「気の通り道」の流れをよくすることで、機能が低下していた胃腸・肝臓を活性化させることができます。

活性化した胃腸や肝臓が身体の中にある「汚れ」「老廃物」「毒素」を外にデトックスする量を増やすので、食べる量が変わらなくても太らなくなります。

また、身体の歪みがなくなった時に欲する食べ物は、身体が求める本当に必要な栄養になります。

その為、食べたいと思うものを食べたとしても太らなくなります。身体が素直に欲する食べ物、栄養は「太る」作用を軽減させるからです。

コルギ(骨気)によって身体のむくみが解消する

コルギ(骨気)は、骨を本来の正しい位置に戻していきます。そうすることによって、骨と骨の間にたまっていた老廃物が、流れ出すようになりむくみがとれます。

身体がむくんでいると、脚が太くみえたり、顔が大きくみえるのですが、コルギ(骨気)によって、一気に血液循環がよくなり、身体のデトックス(排毒する)量が増えます。その結果、むくみがとれ身体のダイエットにつながります。

コルギ(骨気)で痩せる事が実感できる回数とは

コルギ(骨気)は1回で効果が実感できると良くいわれます。早い方ですと、1回目~2回目の施術で効果がでている方もいらっしゃいます。

ただ、完全に元に戻るということはないのですが、やはり生活習慣が原因による歪みになりますので、またしばらくすると、骨が元に戻ってきてしまいます。

10回~15回程度10日に1回通っていただくと、身体に定着されるようになります。

最高権威である国際コルギ美容コンテスト準グランプリ受賞。

サロンドミピマムのトップフェイスデザイナー兼ディレクター。
一度のハンド施術のみで「小顔」「美肌」効果を引き出す専門家。

5万人の施術を通して、「骨や肌」の状態と「心理」「性格」が関係している事を発見し、独自の「骨心理」「肌心理」を確立。

-Grand Message-
お客様の「健康な顔肌」「幸せな顔立ち」を造顔(ぞうがん)することを大切にしています。

この想いを届けるために「小顔と美肌」効果の「速効性」「持続性」にこだわっております。
お客様がいつも笑顔でいられますよう、力をそそがせて頂きます。