小顔になると「魅力的な顔」に見える!?

フェイシャルコルギの目的は大きく2つあります。

みなさんイメージしやすいのが、フェイシャルコルギは「小顔」のために受けられる方が多いということです。ですから、コルギの大きな目的はまず「小顔」というのが一般的です。

2つ目は、あまり知られていないかもしれませんが、フェイシャルコルギには「キメを整ええ、綺麗な肌」にする効果も期待できます。

前回の記事では キメの整った綺麗な肌=肌トラブルが解消された証 と伝えました。なので、2つ目の目的は 「キメを整え、肌トラブルを解消する」ことです。

さて、今日はひとつめの目的「小顔」になることについてお話しします。

どうして、女性は小顔になりたいと思うのでしょうか。

そして、こんなにも小顔を求める声が多くあるのでしょうか。

答えはシンプルです。

女性は、感覚的に小顔=魅力的な顔 だと感じているからです。

美しい顔の条件の中に小顔があると考えているからです。

どうして、小顔が魅力溢れる顔になるの!?

小顔は魅力溢れる顔だと男性にも女性にも思われやすいです。

その理由は、小顔になると「顔の印象」が変わって見えるからです。どの人も時間が経ち、年齢を重ねることで、通常は「大きな顔」になっていきます。なぜなら、顔の歪みが日々でてきます。さらに、肌に余分な水分がたまり顔は膨張するからです。

顔の歪みを元に戻し、顔のサイズを元にもどすことで「小顔」は実現します。

じゃあ、「大きめの顔」から「小顔」に変わるとどんなふうに顔の印象がかわるでしょうか??

まず、「大きな顔」だったときには「目の大きさは普通」くらいに見える人を想像してください。その人は、アゴ周りが普通くらいのサイズ、がっしりしておらず、細すぎずといった感じです。

この人が、「小顔」にかわったとしましょう。「小顔」に変わると、まず「輪郭」がコンパクトに小さくなります。特に「アゴ周り」「エラ周り」がコンパクトになり細くなります。

そうすると「大きな顔」だったときには「普通くらいの目の大きさ」だったのが、顔の輪郭が小さくコンパクトになることで、「大きな目」に見えるようになります。

実は、どの人も(男性からみても、女性からみても)

「目が大きく」「アゴ周り・エラ周りが小さい」顔に対して、本能的に魅力を感じやすいのです。さらに、「額が広く見える」とより魅力的に感じる顔になります。

女性の場合、本能的に魅力を感じる顔は、「部分的に若さを感じさせる顔の特徴」をもっていることです。

 

若さを感じさせる顔=小顔 ということです。

女性が「小顔」になるために、コルギを受けられるのはこんな背景があるのかもしれません。

顔のむくみがなくなると「小顔」&「魅力的な顔」になる

小顔になるためにはもうひとつ、顔肌に溜まっている余分な水を流し、「むくみ」を解消することです。

むくみ=肌の膨張=大きな顔 になるのです。

むくみは「顔が健康かどうか」の基準になります。人は

健康な顔=魅力的な顔 だと感じます。

むくみがある顔=健康ではない顔 です。むくみのない顔=健康な顔=魅力的に見える顔 です。

ですので、フェイシャルコルギは単純に「小顔」にするだけでなく、「魅力的な顔」になるようデザインすることです。

魅力的な顔の「条件」はまだまだたくさんありますが

小顔は 魅力を感じる 大切な条件になります。

最高権威である国際コルギ美容コンテスト準グランプリ受賞。

サロンドミピマムのトップフェイスデザイナー兼ディレクター。
一度のハンド施術のみで「小顔」「美肌」効果を引き出す専門家。

5万人の施術を通して、「骨や肌」の状態と「心理」「性格」が関係している事を発見し、独自の「骨心理」「肌心理」を確立。

-Grand Message-
お客様の「健康な顔肌」「幸せな顔立ち」を造顔(ぞうがん)することを大切にしています。

この想いを届けるために「小顔と美肌」効果の「速効性」「持続性」にこだわっております。
お客様がいつも笑顔でいられますよう、力をそそがせて頂きます。