フェイシャルコルギは「小顔」だけじゃない!実は「キメを整え」肌トラブルを解消する!?

コルギと聴くと、「小顔にする」というイメージが強いと思います。

特に「小顔調整」「小顔矯正」のためにコルギを受けられる方がほとんどです。

フェイシャルコルギは、従来のエステティックとは異なり、骨に圧を加えて施術します。西洋医学的には頭蓋骨(顔の骨格含む)は変形しないという考え方をします。

しかし、コルギは東洋医学に基づく一面もあり、「顔の骨格は変えられる」と考えています。

小顔になるには 土台から変える。それは、「顔の歪み」を解消する。さらに、元の顔のサイズに戻すことで「小顔」に変わるのです。

コルギは「小顔」だけじゃなく「キメを整える」効果も期待できる!?

「コルギは骨に働きかけて」施術します。骨は土台です。この骨の役割がキメを整え健やかな肌にしあげるために大切なのです。

骨の役割には血液をつくり、ミネラルを蓄え供給する役割があります。

綺麗な血液をつくることで「お肌がキレイになる栄養」を届けられます。

また、骨はミネラルを供給することもあります。ミネラルはお肌に何かしらのトラブルを抱えている場合(炎症、乾燥、ニキビ、肌荒れなど)を修復するために使われます。

こうした「骨の働き」を刺激し、促進するのがフェイシャルコルギの特徴です。

なので、フェイシャルコルギには「キメを整える」効果も期待できるのです。

ちなみに、ミピマム式フェイシャルコルギは

キメの綺麗な整った肌=肌トラブルが全くない状態&肌自体の美肌効果を発揮できる状態の肌 だと考えています。

実際に、「小顔」目的で来店されるお客様も多いのですが

嬉しいおまけ効果として「肌にハリがでてきた」「艶がでてきた」「肌荒れがきにならなくなってきた」とご報告くださるお客様も多いです。

艶肌になるために、「キメが整う」ことで「艶」も増しますから

実は、フェイシャルコルギに期待できる効果はたくさんあります。

「キメが整っている」とはどういうこと!?

キメが整っていて綺麗な肌とはどんな肌でしょうか。

なんとなく想像はできますが、はっきりと理解している人は少ないかもしれません。

簡単にご説明します。

キメが整っている=肌全体をつくっている「小さな肌」の形がどれも同じ形でたくさんあり、同じようにふっくらしていること

専門用語でいうとこれを「皮丘」といます。

キメが整っている=「小さな肌」同士の間にある「溝」の形が同じで、たくさんあること

専門用語で、これを「皮溝」言います。

皮丘と皮溝の形が整っていることで「キメが整っている」といえるのです

キメの整った肌は「光をたくさん反射する」ことで「艶のある肌」に見えます。

肌トラブルが解消され、肌が健康になると「キメが整う」!?

フェイシャルコルギには小顔だけでなく、「キメを整える」嬉しい効果もあります。

キメが整った綺麗な肌になるにはいろいろな条件をクリアしていないと実現できないのです。

それってどういうこと!?と思われるかもしれません。

例えば、慢性的に「乾燥肌」ですと、キメは整いません。肌荒れやニキビですと、キメは整いません。もちろん、炎症があっても同じです。シワも同じです。(※シワの原因は加齢ではなく90%は肌が乾燥し、キメが整っていない状態でできるものです)

つまり、「キメ整った綺麗な肌を実現」すること=肌トラブルを解消している証といえるのです。

フェイシャルコルギは小顔に加えて、こうした肌トラブルを解消し、キメを整えるための施術とも言えます。

最高権威である国際コルギ美容コンテスト準グランプリ受賞。

サロンドミピマムのトップフェイスデザイナー兼ディレクター。
一度のハンド施術のみで「小顔」「美肌」効果を引き出す専門家。

5万人の施術を通して、「骨や肌」の状態と「心理」「性格」が関係している事を発見し、独自の「骨心理」「肌心理」を確立。

-Grand Message-
お客様の「健康な顔肌」「幸せな顔立ち」を造顔(ぞうがん)することを大切にしています。

この想いを届けるために「小顔と美肌」効果の「速効性」「持続性」にこだわっております。
お客様がいつも笑顔でいられますよう、力をそそがせて頂きます。