コルギ(骨気)のたるみ解消の効果について

コルギではどうしてたるみが解消するのでしょうか?今回は顔のたるみが起こる原因や顔のたるみをコルギで解消する方法についてご紹介します。

コルギでたるみが解消する理由について、国際コルギ美容コンテストで準グランプリ受賞したサロンのディレクター篠原さんに教えていただきました。

顔がたるんでしまう理由

1.肌のハリの低下

元々、赤ちゃんの肌はハリがあり弾力があります。しかし、加齢とともに肌の真皮にあるコラーゲンやエラスチンが減少して肌にハリを保てなくなってしまいます。それがたるみの原因です。

2.表情筋力が低下する

毎日運動をしている人は、筋力が鍛えられるのですが、運動をしていないと、加齢とともに足や腕の筋力も衰えてきます。

この筋力の衰えは、足や腕だけでなく顔にも当然起こります。顔の筋力が衰えると、その周辺にある皮膚を支えることができなくなり、結果的に顔のたるみが起こります。

顔ヨガなど、顔の筋力を意識的にトレーニングしている人が若くみえたるみが少ない理由は、表情筋のトレーニングをしているからです。

では、このようなことが原因で起こる肌のたるみがなぜコルギで解消することができるのでしょうか?

コルギで顔のたるみが解消する理由

コルギで顔のたるみが解消するのは下記のような効果があるからです。

加齢による顔の骨の歪みをコルギで改善し栄養がきちんと届くのでたるみが解消する

長年の生活習慣の癖によって、顔の骨は微妙に歪んでいます。その歪みによってコラーゲンを生成するビタミンなどの栄養素が届かなくなってしまい、肌の弾力不足の原因になります。

まず、コルギによって生活習慣による顔の歪みを元にもどすことで、栄養がスムーズに届くようにして、弾力のある肌を作っていきます

コルギによって骨を動かすことで現在起こっている顔のたるみをひきあげる

コルギが、顔のたるみに即効性があるといわれている理由として、コルギは生活習慣による骨の歪みを本来の位置に戻すからです。

骨を元の位置に戻すとその上にある皮膚も一緒にくっついてきます。その為、顔のたるみも一緒に上にひきあがってきます。

顔のたるみをコルギ(骨気)で解消するにはどのくらい時間がかかるの?

顔のたるみを解消したいという方は、1回の施術で効果を感じてもらう事ができます。

その状態を定着させるためには最初は10回~15回通っていただき、その後はメンテナンスとして、月1回程度通っていただくとよいと思います。

顔のたるみをコルギ(骨気)で解消するメニュー

顔のたるみをコルギ(骨気)で解消するには、フェイシャルコルギで改善することができます。

ミピマムでも、まずお客様のお悩みを聞いてから施術を行うのですが、顔のたるみや老けた印象を与えるという事に悩んでいるお客様の施術結果をご紹介します。

ミピマム式 造顔小顔コルギセラピーたるみ解消の結果

こちらは一回の施術の結果なのですが、ほうれい線がうすくなり頬のたるみがなくなっています。

こちらは一回の施術の結果なのですが、ほうれい線がうすくなり頬のたるみがなくなっています。